誰でもできる! ペーパードリップで淹れるコーヒー入門|珈琲特急便

誰でもできる! ペーパードリップで淹れるコーヒー入門

珈琲特急便編集部
2018年7月29日

誰でもできる! ペーパードリップで淹れるコーヒー入門

コーヒーの淹れ方としてもっとも一般的なのが、ドリッパーとペーパーフィルターを使ったペーパードリップです。

使用する器具は安価で購入しやすく、しかもフィルターが使い捨てなのでお手入れが簡単なのも特徴です。

ペーパードリップ用のドリッパーはいくつか規格かありますが、今回はなかでもポピュラーな「ハリオ式」のドリッパーでコーヒーを淹れる手順をご紹介します。

必要なもの

  • ドリッパー(カリタ式/1~2杯用)
  • ペーパーフィルター(台形型/1~2杯用)
  • コーヒーミル
  • コーヒーサーバー
  • ドリップポット
  • コーヒーカップ

①コーヒー豆を用意する

まずはコーヒー豆の準備から。標準的なサイズのコーヒーカップ1杯分(約140cc)のコーヒーを淹れる場合、使用するコーヒー豆はだいたい10グラムが適量。

なお、一度に2杯以上淹れる場合は以下を目安にしてください。

1杯分(140cc) 2杯分(280cc) 3杯分(420cc)
10グラム程度 18グラム程度 26グラム程度

使用するコーヒー豆の量でコーヒーの濃さが決まるので、好みに合わせて多少加減してみてもいいでしょう。

②コーヒー豆を挽く

①のコーヒー豆をコーヒーミルで挽きます。

ペーパードリップで淹れる場合、コーヒーの挽き目は「中細挽き」が適しています。目安としてはグラニュー糖より少し大きめとおぼえておきましょう。

③お湯を沸かす

続いてお湯を用意します。

コーヒーを淹れる場合、沸騰したばかりの熱湯だと苦味や雑味が出やすいので、沸騰の泡が少し落ち着くくらいの90~95℃が適温です。

ヤカンからドリップポットに移し替えると、だいたいこれくらいの適温になります。

カップが器具の湯せんにもお湯を使用するので、分量より多めに沸かしておきましょう。

④ドリッパーを準備する

コーヒーサーバーの上にドリッパーを乗せ、その中にペーパーフィルターをセットします。

カリタ式のペーパーフィルターは台形をしていて、底と側面の二辺がひだ状になっています。

このひだ状の部分をそれぞれ互い違いになるよう折り返すことで、フィルターの強度が増すといわれています。

ドリッパーにペーパーフィルターをセットしたら、②で挽いたコーヒー粉を入れ、軽く揺すって粉の表面を均しておきましょう。

⑤お湯を注ぐ(ドリップする)

最初の一投でコーヒー粉の蒸らしを行います。

コーヒー粉の表面にお湯をそっと乗せるようなイメージで静かに注ぎ、粉全体がお湯で馴染むように行き渡らせたら、そのまま30秒ほど待って蒸らします。

30秒が過ぎたらドリッパーの中心に「の」の字を描くように、ゆっくり静かにお湯を回し入れます。

⑥サーバーに落ちたら完成

分量のお湯を注ぎ、コーヒーサーバーに抽出液が落ちたら、いよいよコーヒーの出来上がりです。

濃度にムラがないよう、サーバー内でコーヒーを軽くひと混ぜしてから、温めておいたカップに注いでいただきましょう。

補足
  • コーヒー豆の選び方がわからない場合、まずはオーソドックスな「ブレンド」から始めてみるのがオススメです。
  • コーヒー豆の焙煎度が深いと苦味が強く、浅いと酸味が強く出るので、中間くらいの「ハイロースト」「シティロースト」を選ぶといいでしょう。
  • コーヒーミルを持っていない場合は、コーヒー豆を買うときに「粉に挽いてください」とお願いしてから購入しましょう。
  • ドリップポットはお湯を少量ずつ静かに注げるので便利ですが、持っていない場合は急須で代用することもできます。
  • 蒸らしで注ぐお湯の量は、使用するコーヒー粉の2倍程度(1杯分なら約20cc)が目安です。しっかり蒸らすことでコーヒー成分が抽出されやすくなります。
  • コーヒー粉にお湯を注ぐと、表面に白っぽい泡が出てきますが、これは「灰汁」です。抽出液に混ざらないよう静かにお湯を注いで、抽出後もコーヒー粉の表面起こっているのが理想です。
  • コーヒー粉の中心にお湯を注いでいくと、真ん中が窪み、周囲にコーヒー粉の土手が出来上がります。抽出中はこの土手を崩さないようにお湯を注ぐことで、雑味のないクリアな味になります。

また、せっかくペーパードリップで淹れるのであれば、粉のコーヒーを買うのではなく、やはり豆から挽いてみることに挑戦してみてはいかがでしょうか?

先述したとおり、豆のコーヒーであれば粉のように大幅に劣化しないこともあり、挽いたタイミングで美味しいコーヒーを飲むことができます。

そんな素敵なコーヒーの飲み方を自宅にいながら楽しめるサービスがこの珈琲特急便です!

珈琲特急便であれば、焙煎士がこだわりぬいたブレンドの豆を、なんと焙煎翌日に発送!一番おいしいタイミングといわれている焙煎後100時間後にご自宅で最高のコーヒーが簡単に楽しめる定期通販サービス!

ご自宅で楽しむのであれば比較的簡単なペーパードリップであってもハイクオリティなコーヒーが楽しめるこの定期通販サービス、皆様一度お試しください!

珈琲特急便の詳細はこちらから!

Follow Me!
  • Instagram
  • Facebook
  • メールマガジン
この記事をシェアしよう!
▲ PAGE TOP
Copyright © AIJ Inc. All Rights Reserved.